• ホーム
  • まつ毛育毛のメリットは?まつエクやまつ毛パーマの必要がなく、費用も安い

まつ毛育毛のメリットは?まつエクやまつ毛パーマの必要がなく、費用も安い

まつげがきれいな女性

まつ毛育毛という言葉が女性を中心に浸透してきました。この行為には、自分の毛を育てて毛量を増やし、長さを担保するという目標があります。自分のまつ毛の密度が増え長さも納得できるものになれば、アイメイクが便利になりますし、コンプレックスを解消するために行うまつエクやパーマといったメイクの補助が不要になります。

ここに挙げたほかにも、育毛のメリットが存在します。メイク時間が圧倒的に抑えることができる点が挙げられます。もともと密度が確保できているため、太いアイラインを引く必要がなくなります。また、きれいにラインを引くためにゆっくり時間をかける必要もなくなるでしょう。
次のメリットは、コストパフォーマンスの点です。アイメイクを行う際に、アイライナーやアイシャドウ、ペンシルなどいろいろなグッズを購入していたはずです。これからは、ビューラー一本で上向きまつ毛を作ることができます。メイクアイテムをそろえる費用も抑えることができるので、お財布にも優しいうえ、自分に合う色味やアイテムを求めて数多くのコスメショップを歩き回ることも終わることでしょう。

中には、まつ毛育毛には多額の費用がかかるのではないかと不安に思われる人もいることでしょう。コスメとして販売されている美容液系は高額に上ります。毎月のコスパを比べると、まつエクを続けたほうが安いと思われる人もいるかもしれません。
一方で医薬品として購入できる外用薬は、信頼できるお店から取り寄せると1本3,000円前後と圧倒的に安いことがわかります。また、1~2ヶ月程度使用できる量でこの価格なので、コスパを心配される人とでも費用面で納得できることでしょう。

また、医薬品ですのでジェネリック(後発医薬品)も存在しています。こちらを利用すれば、先発品よりもさらに安い価格で購入することができます。販売サイトによっては、まとめ買いをすることで1本あたりの価格がさらに安くなるサービスを提供していることもあるため、まとめて購入し使い続けることも可能です。

医薬品の使用期限は2~3年ほどありますので、まとめ買いをしても全く問題ないでしょう。
また医薬品によるまつ毛育毛は、使用を中止すれば元の状態にもどるという点もメリットでしょう。効果を得たい日の2か月ほど前から使い続け、その目標が達成できたときに使用を中止するといった使い方も可能です。ずっと使い続けても問題がないので、毎日のおしゃれのために続けることもよいですし、ハレの日を目指した使い方も可能です。