• ホーム
  • まつ毛育毛剤と美容液の違いは?まつ毛美容液には育毛効果は期待できない

まつ毛育毛剤と美容液の違いは?まつ毛美容液には育毛効果は期待できない

きれいな目を持っている女性

まつ毛のおしゃれが欠かせないという人の中には、まつ毛の育毛剤と美容液の違いが判らないという人も見られます。インターネット上にはさまざまな情報が氾濫しており、自分が欲しい情報がなかなか得られないという人もいれば、複数の情報を混同してしまい正しい知識が得られないというデメリットも見られるようです。美容液と育毛剤の二つのアイテムの違いをきちんと知ることで、おしゃれを心から楽しめるようになります。

まずは美容液についてですが、こちらは血行を促進する成分を中心に配合した医薬部外品の化粧品です。毛の根元につけることでその成分を皮膚に浸透させて効果を促すものです。マスカラのように液を毛全体に塗るタイプや、チップタイプで毛の根元だけに塗り込めるタイプもあります。ただし、美容液は単純に体の状態を引き出す効果があるかもしれないといったもので、体質や普段の生活習慣によっては結果が見いだせないこともあります。実際は育毛効果は全く期待できないといっても過言ではないでしょう。また、2ヶ月分1本5,000円など高額なものが中心ですので、若い世代の人には予算の都合で購入できないという人も見られます。

一方、まつ毛育毛剤は医薬品であることが一般的です。有効成分に毛を生やす効果があり、使うことで密度が増える・太くなる・長くなるというようなメリットが得られます。使い方に若干の制約がありますが、正しく使うことで効果がしっかりと得られます。これはがん治療を行っている患者にも処方されているもので、薬の副作用などで脱毛した人にも効果が得られるものなので、使用者のほとんどが納得できる結果を得ています。費用面に関しても1本3,000円程度、ジェネリック品を選べばさらに安く購入できるため、始めやすく続けやすいといったメリットも見いだせます。
ただし、この商品は日本では処方箋が必要になるため、気軽に購入することはできませんが、海外から個人輸入という形で取り寄せれば使うことができます。個人輸入代行サイトを利用すれば通販で食品を購入する感覚で取り寄せることができるので安心です。海外から通関業務があるため到着までに時間を要しますが、安価で取り寄せることができるのは便利ではないでしょうか。まとめ買いなどをすることで、継続して使い続けることもできるため、さらにお得に育毛効果を見出すことができるでしょう。

化粧品と医薬品の違いを知って、安全に使い分けることをおすすめします。